スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭犬猿の女走り屋

更新したつもりだったら途中でした。
そんなわけでちゃっt(ry

っと、書き忘れ。
今回は二つの話が同時ではありませんが入れ代わりながら平行して進んでいきました。
これってどうなってるんですかね?


0015-0540
黒珈琲(濃)摂取
眠気:低
モチベ:高

トイレマン法&数数え法
数数えの結果は失念。
浮遊感があったような無かったような。
―――夢―――
PCで何かの場所のリストを見ている。
全てに月のサムネが付き。
記憶に残ってるのはドラゴンボ○ルさながらの朱い満月。
俺(今回はここがいいな)
―――渡辺―――
0420一時起床
さほど尿意はなかったが一応起きてトイレへ。
リラックスしてから数数えへ移行・・・したはずだが、リラックス以降の記憶があまりない。
――――――
二つの話が半同時進行
―A―
始めの方は校内をうろついていた。

―B―
なんか迷惑になってるっぽい犬をどこかの学校の校舎内で捕獲。
体育館裏?で調教することに。
内容は失念。こっちが校舎内だったか?

―A―
体育館に入るといかにも文化祭っぽいことをしている。
それにしても入口のほうが中より舞台を見やすいとは。

―B―
続いて、気配を察知する訓練。
建物の(元の位置から)裏へ廻って、影から出てきた時に素早く吠えるようにする。
隠れるのは俺。仕付けるのも俺。

―A―
先生に捕まり連行される。

―B―
しばらくして影から様子を伺うと吠えてこない。更に出ていって犬を見ると弱ってるっぽい。
俺「おいおい、大丈夫か?」
逆の側から出ようとする。さほど大きい建物ではなかった。

いざ出ようとすると、犬がいきなり吠えてくる。

吠えた時、同じことがあった気がした。
デジャヴではなく、確実にその時の記憶も起きた直後まではあった。

―C―
漫画とかアニメっぽい。
体験したというより漫画を読んでいた。何故かコマ割もあったし。
モノローグ「○っちゃん、知ってたか?あの女があの頃から毎日走っていたなんて」
画面がパンアップ
いつの間にか漫画からアニメになっていたらしい。

そしてその女(多分)が写る。レーシングスーツ装備。顔は湾岸ミ○ドナイトのえりこ。
そして女は猿を見つめる・・・
――――――
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。