スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎金縛る

まさか記録に2時間も掛かるとは思ってなかったもやしです。
恐るべし、ゆめにっき。

今後長かった時はある程度はしょりますかね?


0020-0930
ホットミルクwith砂糖摂取
眠気:微低
モチベ:中
照明:無

二次キャラ暗示法
リラックスしながら、呼吸が浅くなるのを感じながら、体の力を抜きながら。

久し振りの感覚。
金縛りかける。左半身だけ。

更に意識を落とし、もやもやになったが以降失念。
―――夢―――
妹とお留守番
特に何もすることがなく、クソ長い時間待たされる。
すると母を待っていたのに父が来る。
仕方ないので飯を奢ってもらうことに。
車で中華街へ向かい、鉄板焼き屋に入る。
父「・・・・・お前よく食うなぁ」
俺「・・・」(当たり前だどれだけ待たされたと思ってんだ)
お好み焼き(大)を二枚+ご飯を数回おかわり。
ほぼ満腹。

いつの間にか母合流
また別の鉄板焼き屋へ
母「よく食べるんだったら元気な証拠よ!」
俺(食えねえし)
―――渡辺?―――
0730
多分このタイミングで一時起床
金縛ったなぁとか思いながら普通に二度寝
―――夢―――
見知らぬ女性と彼女とマンションかホテルのベランダに居る。
女性は狙われているらしく、俺と彼女はボディガードか探偵みたいなものらしい。

いきなり銃声。
三人とも腕撃たれて出血。
ベランダの壁に隠れる。
彼女「もやし、痛いよぉ」
女「うっ・・・」(大丈夫そうにしてるが痛そう)
女はスカーフで傷口を抑え、出血を止める。
俺もそれに倣って止血。
彼女「もやし・・・」
持ってないらしい。
俺(どうする!?これを渡したら俺が・・・・でも!)
マフラー(?)を渡す。
さほど感謝されなかった。
自分の腕を見ると血は止まっていた。

↑と全く関係ない可能性あり
(多分ベランダから飛び降りて)街でロボとか破壊しまくる。
なんかもう怒り狂ってた。俺が。
―――渡辺?―――
0730
このタイミングで起床か?
―――夢―――
何故か追われている。
何故か俺コナン。
阿笠博士に情報を貰いつつ、街を逃走中バリに逃げる。
要点を挙げると
・敵は二人組
・一人はひたすら索敵し、そのデータをもう一人に送る。
・もう一人は銃所持
銃持ちに見つかる。
長いライフルをもったミハイル・カミンスキ-みたいな。
スケボーを取り出し、逃げようとするもターボが効かない。
普通に蹴ってかなり狭い路地を通り逃げ切る。

しかし出てきた先には索敵役が。
見た目はコナンで犯人がわかってない時に出る黒い人。
あれがカメラを持ってキョロキョロしてる。
まだこっちには気付いてなかったが、一か八か、襲ってみる。

避けられた。
蹴りも掠り程度。

カメラにガン見される。
銃持ちも来たので逃げる。
逃げた先に研究所が。
主と話し、何故かさっきのロボ破壊をまたやろうとする。
俺「こんな感じなんですよ」
博士「いやあ、細かいことがわからんことにはなぁ」
~~~~
~~~~
博士「しょうがない、これで出してやろう」
気が付くとロックマンみたいな2Dに。そんなとこ再現されても。

ステージを進むと何故か早速ボスステージっぽい広間に。

何もない。
しばらくすると仲間っぽい人が。

気が付くと羽鳥アナのお料理教室になっていた。
フルーツシナモンケーキを作っていたがあれはどう考えてもゼリー。
―――渡辺―――
0930
起床→記録

長いです。
書いてるうちになんで羽鳥アナが出てきたのか忘れるほど長いです。

そして暗示法ウマー(゚д゚)
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。